60歳からのタイ・パタヤ移住を目指して

「PATTAYA(パタヤ)60」と申します。 僕は2019年現在アラフィフ50のサラリーマン(兼ギャンブラー‌)です。 僕は60歳でサラリーマンを引退し(定年?早期退職?)、マイペンライ(何とかなるさ)精神のあるタイランド・パタヤに移住してのんびり過ごすため、現在貯金プランを立てて一生懸命貯金しています。 ①パタヤ情報、②貯金金額進捗状況(株式投資含む)、③SFC修行、をブログに記載していきます。

Blogは週3回更新予定。 Youtubeも毎週更新しますので是非ご覧ください(パタヤ情報&日本の伝統的な名所)。

PATTAYA(パタヤ)60と申します。
rakugo_rei_man



僕は2019年現在アラフィフ50歳前後のサラリーマン(兼 株式投資ギャンブラー)です。
首都圏在住。

人生100年時代、
僕らの世代は徐々に定年及び年金支給開始年齢が延び、
定年は63歳
年金は68歳から支給で更に金額3割カット(7割支給)
になると思われます。
sick_panic_man




僕は60歳でサラリーマンを引退し(定年?早期退職?)、マイペンライ・何とかなるさ精神のあるタイランド・パタヤに移住してのんびり過ごしたいと強く思うようになりました

60歳でパタヤ移住
60歳でパタヤ移住
60歳でパタヤ移住

DSC_0180



同年代が63歳定年、68歳まで嘱託で働いているときに、
僕が60歳で早期リタイアし働かずに好きなことをして遊んで暮らすためにはお金(貯金)が必要なので、
2019年1月から以下の内容で貯金しようと頑張っています(目標必達)
pose_udemakuri_man




僕が60歳になると同時にパタヤに移住するためには、
基本的には60歳までサラリーマンを続けること、
①の50-60歳の10年間に3,600万円貯めること、
の2つが出来るか否かにかかっています







2020年3月末時点の貯金額は以下の通りです(´;ω;`)




①50歳~60歳の10年間で貯める貯金
(毎月30万円*12ケ月=年間360万円*10年間=3,600万円を貯蓄したいです)‌

累計貯金額 450万円
累計目標貯金額 450万円
不足貯金額 ±0万円(計画通りじゃあ~)


年金貰う前(60~68歳迄)にパタヤ生活で使う費用です(基本的には年金を貰う前はこの貯金で生活します)+ 
その後(68歳以降)年金(参照)が貰えるようになったら年金で生活しますが、それでも不足した分は本費用から補填します


⇒予定通り。。。。。月平均30万円の貯蓄が出来ているので良しとします。
月平均30万円の貯金ができている家庭はどのくらいあるのでしょうか?





trophy_businessman













②年金収入予定額(68歳~?)
予定額 140万円/年(手取り)
....ちゃんと貰えることを期待しています(´;ω;`)
現在の金額と同じだけ貰えれば生活に余裕が出ますが、3割カット(7割支給)で計算しています。

60歳まで働けば上記年金額は貰えるはずです。
68歳以降のパタヤ生活で使う費用です(68歳以降は基本的には年金で生活し、不足する場合は①の貯金で補填していきます)

douzo_kochirahe_buta










③退職金予定額(60歳?)
予定額 ?????万円※まだ未計算です
パタヤ生活が嫌になった場合に日本で家を購入する費用とします

※これだけパタヤが好きなのに保険として日本で暮らすことを考えるなんて僕は本当の小心者ですねww
※10年後、20年後、の日本の家は、都心以外は、滅茶苦茶安くなっているという推論もあるけど本当かな???
※実は親からの遺産で家は貰えるのかな?(いつまでも親のスネカジリではいけないですよね)


landmark_zenkouji










④50歳までに貯めた貯金
累計貯金 ?????万円
金額は内緒だけど
一部は家を2回修復する費用
一部は株式投資用

※過去の貯金なのでこの金額はこれ以上増えません、株式投資で増えたとしても増えた分は①に移管します
投資で負けた時はどうするのかは考えていません。。。私失敗しませんので。。。(笑)


dentaku_businessman







⑤ブロガー&Youtuber収入
累計貯金 0万円
本貯金は0円でも構わないのですが、この金額が増えれば老後の贅沢費用として使えます)
今月も0円。。。。まだブログにはアフェリエイト広告を入れていませんし、Youtubeも1000チャンネル、4000時間、の条件達成もしていないので、大きなことは言えません。頑張ろう、僕。。。。。

※最近ブログのPV、UUが増えてきているので、実は今でもブログで収入を貰えるのかな!?と思うのですが、得られるショボイ収入を考えると、納税のこととか会社の副業規定とか調べるのが面倒くさいと思うのですよね

目標は収入の途絶える60歳以降に稼げればラッキーかな程度です。

smartphone_photo_satsuei_man






⑥60歳までに貯めた確定拠出年金(第三の年金)
予定額 ??400万円??
金額は内緒だけど毎月27,500円を積み立てています、何処まで増やせるかな?

もしもの時の予備費として考えています

yopparai_beach
















チャンネル登録数1000人、再生時間4000時間、目指して、真のYouTuberになります。
是非チャンネル登録をお願いしますwww




     クリックしてね
         

 
PATTAYA60 TV
クリック
         ↑
     クリックしてね


60歳と同時に、パタヤへの移住を目指しているオジサン・アラフィフ・PATTAYA60です。
yopparai_beach






2019年年末~2020年年始は、Thailand・パタヤに行って来ました。

DSC_1254

2020年GWゴールデンウィークは、4連休しかないという噂なので、久しぶりにパタヤを回避して、ロシア・ウラジオストクに行こうかと思案中です。


2020年夏休みは勿論大好きなパタヤに行く予定です。
8月8日土曜日~8月14日金曜日


普段は気楽な一人旅を好んでいますが、(勿論旅での出会いは大歓迎です)、夏休みは会社の仲の良い同僚とパタヤに同行旅行になりそうです。
banzai_business


旅のキーポイントの航空券&コンドミニアムは予約完了しました。
羽田空港発着のタイ国際航空のエコノミー席です。
thumbnail_job_ca_smile


ホテル(コンドミニアム)は、定宿です。
DSC_1180


男二人?で行くので、メインは「食と呑」になります。


パタヤブロガーの中で有名なエッジには行こうと思っています。
エッジはパタヤの象徴であるヒルトンの中にあるレストランです。
DSC_0159_HORIZON


僕はルーフトップバーにはまだ行ったことはありません。
いつかヒルトンに宿泊するときにでも行こうと思っていましたが、
早期リタイアのための節約生活に突入してしまい、行くチャンスはありませんでした。


今回は会社の同僚と同行旅行になるので若干贅沢にエッジに行こうと思います。
ルーフトップバーはヒルトン最上階にあり、海が見える最高の景色が見えるだけではなく、
(定宿のコンドミニアムでも海は見えますがww)、
最高のウイスキーを呑むことが可能です。

最終日はエッジで食べて、その後ルーフトップバーで呑んで、センチメンタルに自分の明るい将来を思い描く、なーんて素敵な終わり方にしたいです。

料金は高いんでしょうね。。。。
日本でもホテルのジャズバーには良くいくのですが、カクテル1杯2,000円コースと想定しています。






60歳と同時に、パタヤへの移住を目指しているオジサン・アラフィフ・PATTAYA60です。
yopparai_beach






2019年年末~2020年年始は、Thailand・パタヤに行って来ました。

DSC_1254

2020年GWゴールデンウィークは、4連休しかないという噂なので、久しぶりにパタヤを回避して、ロシア・ウラジオストクに行こうかと思案中です。


2020年夏休みは勿論大好きなパタヤに行く予定です。
8月8日土曜日~8月14日金曜日


普段は気楽な一人旅を好んでいますが、(勿論旅での出会いは大歓迎です)、夏休みは会社の仲の良い同僚とパタヤに同行旅行になりそうです。
banzai_business


旅のキーポイントの航空券&コンドミニアムは予約完了しました。
羽田空港発着のタイ国際航空のエコノミー席です。
thumbnail_job_ca_smile


ホテル(コンドミニアム)は、定宿です。
DSC_1180


男二人?で行くので、メインは「食と呑」になります。


パタヤブロガーの中で有名なエッジには行こうと思っています。
エッジはパタヤの象徴であるヒルトンの中にあるレストランです。
DSC_0159_HORIZON


僕はエッジにはまだ行ったことはありません。
いつかヒルトンに宿泊するときにでも行こうと思っていましたが、
早期リタイアのための節約生活に突入してしまい、行くチャンスはありませんでした。


今回は会社の同僚と同行旅行になるので若干贅沢にエッジに行こうと思います。
エッジはヒルトンの14Fにあり、バルコニーから海が見える最高の景色が見えるだけではなく、
(定宿のコンドミニアムでも海は見えますがww)、
どれを食べるか迷うほどの豊富なメニューがあるみたいです。

生ガキ、カニ、サラダ、ピザ、ステーキ、タイ料理、そしてデザートが食べ放題なのです。
庶民には食べ放題という言葉は魔法の言葉なんですよねww

料金は休日で1300バーツ(4,000円)なので、お得感満載です。





↑このページのトップヘ